チラシの裏の電子工作

電子工作、PC関係の備忘録というか、チラシの裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

YANWEN 中国の荷物追跡

amazonのマーケットプレイスで、中国の業者から買い物をしてみました。
uxcellという業者さんで、評判もまずまず。
割と変な、というか、怪しい、というか…ちょっとアレな部品とか扱ってます。
ただし、注意書きに『お届けに10-15日かかります』とのこと。

で。
とりあえず注文してから2日後、amazonからいつもの発送メールが届いた。
11桁の問い合わせ番号が書かれてる。運送業者はYanWen。

さらに2日後、amazon経由でuxcellからメールが届いた。
11桁の問い合わせ番号で荷物の追跡ができるよ!ってメールが。

問い合わせてみたらこんな感じ。
http://track.yw56.com.cn/en-US

yanwen.png

深センから発送して、北京空港に持って行って、空輸してるよー、といった感じでしょうかね。
日本に到着した段階でYanWenの追跡は終わりっぽい。

最終的に16日の午後に到着。
発注から丁度2週間かかりました。

急ぎの場合は使いづらいけど、予備の部品が欲しいとか、そんな感じの買い物には使えるかも。



スポンサーサイト

カテゴリ:未分類

ANTEC NE550C シャリシャリ音の修理

ANTEC NE550Cのファンの音がうるさいので修理。
ちゃんとした経路で入手してれば、保証で交換してもらったほうがいいんですけどね。
ちゃんとしてないので(何

症状的には、シャリシャリ音がする。
十中八九ファンからの異音なので、ファンの交換かなー、というわけで、いつも通りバラしてみた。

DSC_0241.jpg
ONG HUA? HA1225H12B-Z。
謎のプラ板が…
ケーブルは電源とGNDだけのオーソドックスなもの。


DSC_0242.jpg
ファンの厚さは一般的な25mm。
面倒ならこのまま適当なファンに交換してしまうのが手っ取り早い。
が、雨降ってるし、ファン買いに行くのも面倒なのでこのまま直すことに。


DSC_0245.jpg  
シールをはがすとシャフトが出てくる。

DSC_0243.jpg
ロックを外す。
なくさないようにセロハンテープで机に貼っておく。


DSC_0244.jpg
ベアリングとシャフトが出てくるので、手で回してみると引っかかる感じがする。
工作精度がよくないのかも。
とりあえず油を塗ったくる。
油といっても、ちゃんとしたものが見つからなかったので、バイク用のチェーンルブを塗布w

というわけで、あとは元通り組みなおして終わり。












カテゴリ:未分類

ESP-WROOM-02 WebServerで長いCSVなどを返す

Arduino1.6.7+esp8266-2.1.0

ESP8266WebServerで、センサーから得たデータをcsvなんかで表示する場合、例えば

String text="";
for(int i=0;i<RECORD_LENGTH;i++){
  text+=temp[i]+","+hum[i]+","+baro[i]+"\r\n";
}
webServer.send(200,"text/plain",text);

こんな感じで処理すればいいわけだけど、当然レコードが結構長くなるとメモリ不足に陥る。
何かいい方法ないかなー、、と、ESP8266WebServer.cppを眺めてた。

どうやらhttpヘッダから直接自分で作って送ってしまえば行けそうな感じだったので、試してみた。

String header;
header ="HTTP/1.1 200 OK\r\n";
header+="Content-Type: text/plain\r\n";
header+="Content-Length: "+String(contentLength)+"\r\n";
header+="Connection: close\r\n";
header+="Access-Control-Allow-Origin: *\r\n";
header+="\r\n";
webServer.sendContent(header);

String text="";
for(int i=0;i<RECORD_LENGTH;i++){
  text=temp[i]+","+hum[i]+","+baro[i]+"\r\n";
  webServer.sendContent(text);
}

こんなことをやれば、1レコードずつ送信できるのでメモリ不足を回避できた。
ただ、1行ごとにsendすると非常に遅いので、何行かバッファして纏めてsendした方がいいかも。

例えばこんな感じ。

String text="";
for(int i=0;i<RECORD_LENGTH;i++){
  text+=temp[i]+","+hum[i]+","+baro[i]+"\r\n";
  if(i % 50 ==0){
    webServer.sendContent(buff);
    text="";
  }
}
webServer.sendContent(text);

ここまで書いて、contentLengthの存在を忘れてた。
レコードを固定長にして、レコード数と掛け算してcontentLengthを計算するようにした方がいいかも。


んで、出力URLをjavascriptのグラフライブラリに食わせたら、割と簡単にグラフ化できる。
espgraph.png  
今回使ったのはDygraphs。
特にこのグラフライブラリが優れてるわけではなく、過去に使ったことがあるって理由で採用したので、今はもっと良いのがあるかも。


カテゴリ:未分類

ベンチマークのデータベース

自作PCを長いことやってると、パーツが余ったりすることがよく余ります。
んで、2ndとか3rdマシンにパーツ流用したりするときに、どの程度性能が上がるのか、はたまた落ちるのか…悩むことがあります。
世代が違うと単純な性能比較ができないんですよね。

『誰か単純に比較できるようなDB作ってないかなー』とおもったら、ありました。

http://www.cpubenchmark.net/

CPU、グラフィック、HDD等の性能比較が簡単にできて便利です。
あまり細かいベンチ結果ではないのですが、おおよその比較ぐらいにはなるかと。

私は手元にHD4770、HD5670が転がってたので、A10-7850K内蔵とどっちがマシかな?と思って調べた結果がこちら。
http://www.videocardbenchmark.net/compare.php?cmp[]=601&cmp[]=28&cmp[]=2972

大して変わりませんね、ハイ。
とはいえ、私のA10マシンはメモリクロックが遅い事を考慮すると、HD5670を載せると多少は効果があるかな。
燃費?(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい

カテゴリ:未分類 - テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

ファミマTカード退会

ツタヤとかファミマとかのTカード。
登録されている個人情報の第三者提供を開始するという発表がありました。

このあたりに詳しく載ってます。
拒否する方法なんかもありますが、方法が色々ありえない…

一応、ここを見る限り、氏名住所はマスクされているようですが、うーん。

私は遙か昔にカード作って、一度も使わずカードも既に紛失し、今後も使うことがないというか、むしろ使いようがないw
読みもしないメルマガもうざいし、この際だから退会してしまおう。
幸いクレジットは付けてなかったので、処理は簡単そう。

しかしカードも無ければ会員番号も解らない八方ふさがり。
と思ったら、FAQにメアドだけでログインする方法が記載されていました。
こちら

メアドを入力→パスワード再発行、メアドとパスワードでログインして退会。
これで無事退会できました。
この方法ならYahooにアカウントを作らずに退会できるようです。

ああ、めんどくさかった…

カテゴリ:未分類

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。