チラシの裏の電子工作

電子工作、PC関係の備忘録というか、チラシの裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

USBシリアルケーブル BSUSRC0610BS

なんだかんだで必要になることがあるUSB-シリアル変換ケーブル。
変換名人の安物を買ってみたものの、認識しない事も多いし、認識しても安定しない。
トラブルを抱えたままPL2303xのサポートが終わっちゃったようで、Windows8のドライバ無いとか。
アクセス履歴を見ると、困ってこの記事にたどり着く方もいるようです。

騙し騙しでも使えないことはないのですが、肝心な時に使えなかったりして
あまりにもトラブルが多いので、FTDIチップのケーブルに買い換えを検討。
具体的にはこれ。

↓amazonでは現時点で2500円ほど。

iBUFFALO USBシリアルケーブル(USBtypeA to D-sub9ピン)1.0m ブラックスケルトン BSUSRC0610BS




↓楽天ソフマップでは送料別ですが1700円ほど。

バッファローコクヨサプライ BSUSRC0610BS(USBシリアル変換ケーブル 1m/ブラックスケルトン)




私は結局、楽天ソフマップでPCパーツを買うついでに買っちゃいました。
この値段なら動かなくて悩むより買い換えちゃった方がいいですね。

Windows7はドライバーレスで、USBに突っ込めば勝手に認識してくれます。
ちゃんとFTDIと書いてありますね。
BSUSRC0610BS_DRV.png


あと、電子工作的にはこっちもアリかも。
ただ、持ち運ぶにはちょっと辛いので、ネットワーク屋さんには向かないかな。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-01798/

スポンサーサイト

カテゴリ:製品レビュー&比較 - テーマ:周辺機器 - ジャンル:携帯電話・PHS

三菱モニタMDT242WGが故障したので修理してみた

先日、OSDを無効にしてしのいでいたMDT242WGですが、ついに電源ボタンすら効かなくなりました。


症状
  • 勝手にMP MODEが変更される
  • どのボタンを押してもMP MODEが変更される
  • リモコンでもどのボタンを押してもMP MODEが変更される
  • たまにPIPが表示表示されたり消えたりを繰り返す
  • 今回は上記に加えて、電源ボタンを押しても電源が入らなくなる
もう寿命かなぁ、しょうがないね。
分解しよ(またかよ

MDT242WGに限らず、この手のトラブルは多いようですね。
勝手にメニューが開いたり、INPUT SELECTが切り替わったり…多くの場合「原因不明」。
メーカー修理に出せば基板交換になるようなケースが多いようです。
ただ、もう買ってからだいぶ経つし、修理費用で液晶買えちゃうだろうし…
ならば玩具にしてやろうと。


で、色々弄ってたら結果的に症状は改善しました。
MP MODEボタンが死んじゃったけど。
まあ、MPモードなんてもう使わないからいいんですが。
どうしても使いたければリモコンで変更できるし。

と言うわけで、作業したメモ。
※感電や故障、火災の恐れがあります。真似しないでください。私は素人です。内容の判断は自己責任でお願いします。

取り敢えず分解


特に泡噴いてるコンデンサも見受けられず。
MDT242WG_基板全体  

念のため、MP MODEのボタンがぶっ壊れて連打されてないか状態を確認。
アナログテスタ繋いで、スイッチON/OFFで綺麗に∞Ωと0Ωを繰り返すのでボタンは壊れてないもよう。

あっちこっちの電圧を測ってみた所、黄色基板の電源から青基板の制御部に向かっては、主に5Vが出力され、その後各レギュレータによって3.3Vにしているもよう。
MDT242WG_UZ1084
こんなやつ。
部品に書いてある型番を見るのに、スマホのカメラが非常に役立つ。
電源周りは正常だし、もうお手上げかなー、と思いつつ、あっちこっち電圧を測ってみる。


電源スイッチ。
3.3Vで正常ですな。
MDT242WG_電源スイッチ3V3


DV MODEスイッチもおよそ3.3V。
MDT242WG_DVMODEスイッチ3V3


コントロールスイッチが何故か3V…?
電源電圧が3.3Vのことを考えると、ちゃんとHレベルで認識されてそうだし、まあいいか。
MDT242WG_コントロールスイッチ3V


MP MODEスイッチ。
0.3Vね。・・・・ファッ!?
MDT242WG_MPMODEスイッチ0V3
暫く電圧を測ってみたら、3~0Vをフラフラと、いったりきたり。
つまり、HともLとも付かない電圧レベルが制御チップに入力されて、常に高橋名人もびっくりの連射状態だったもよう。
どうやらこの電圧が原因のようだ…


MDT242WG_MPモード基板上
MP MODEのスイッチを辿っていくと、ここに行き着いた。
スイッチからCN13の右から9番目の灰色の配線が伸びて、テスタの先っちょの抵抗に接続されていた。
基板から読み取れるのは、チップ抵抗2個とコンデンサ1個の組がボタンの数だけあるように見受けられる。
チャタリング防止の回路だろうか…

流石にこれだけ部品が詰め込んであると、目で追うのも不可能…
いや、できる人はやっちゃうのかもしれないけど、ド素人の自分にはここまでが限界。

あ、でもまてよ、ここを3.3Vでプルアップしちゃえばいいんじゃないか?
等という素人考えで、該当箇所に180Ω程度の抵抗を付けて、3.3Vが流れてそうなラインまでリード線を伸ばしてプルアップ。

こいつ、動くぞ…!

ちなみに180Ωを選択した理由は、足下に丁度転がってたから。
そして眠くてこのときにはもう既に写真を撮ってません。

小躍りした後、ちゃんと配線すべくハンダ鏝でごりごり作業…
のつもりが、あっちこっち弄くり回したせいで、上の写真の抵抗がいつの間にか無くなってた(;´д`)
ついでに多分その部分のパターンも少し剥離したもよう…
眠くて適当に作業したのが拙かった。
平日の深夜にこんなことやるもんじゃないお…

やっちまったか、と思われたけど、チップ抵抗が無ければ無いでそれなりに動いた。
勿論この段階でMP MODEは永久に押せないボタンになったわけですが。

普通に考えたら、抵抗が無ければオープン状態で余計レベルが不安定になるような気がするんですが…
一体どんな回路になってるんだろうと思いつつ、面倒になってそのまま見なかったことにして解決したことにしました。
きっとチップにプルアップ抵抗が内蔵されてて、常に3.3Vが入力されてるんでしょう。きっと。恐らく。

と言うわけで・・・・
スイッチ類の電圧がおかしくなったら、あそこの抵抗を毟れば良い
と言うことが解りました(乱暴


カテゴリ:修理&分解 - テーマ:周辺機器 - ジャンル:携帯電話・PHS

AMD A10 7850K購入

3月某日。
作業に使っていたPCが古くなったので、年明けから最新のAMD A10プロセッサが欲しいなーと思ってました。
ただ、マザーが対応BIOSでないと起動すらしてくれないことがあるようで、手を出せずにいました。
対応してない場合は古いAシリーズのCPUを接続して、BIOSをアップデートしないといけないとか。
知人が年明け早々にドツボに嵌っていました。

流石にkaveriが発売されてから数ヶ月経ってるので、よほど古い在庫を掴まされない限り大丈夫だとはおもうのですが、念のため最初から対応してるマザーを捜しました。

地元の小売店に聞いたところ「保証できないし代理店も対応表出してないから知らん」と冷たく言われました。
まあ、売れる商品でもないしクレームになる物は避けたいでしょうから、しょうがないですね。

ちなみに代理店はちゃんと情報出してますよ。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140114_630679.html

また、AMDが発行しているパンフレットにも対応状況が記載されていました。
MSIのマザーは概ね初期出荷から対応している様子。
  • A88X-G45GAMING
  • A88XM GAMING
  • A88X-G43
  • A88XM-E45
  • A78M-E35
  • A55M-E35

その中から、最終的にこんな組合せで購入。
microATXにメモリ4本は俺ジャスティスなので、A88XM-E45しか選択の余地がありませんでした。
GAMINGは高いし。


A10 7850K

AMD A-series AMD A10 7850K Black Edition AD785KXBJABOX




A88XM-E45

MSI A88XM-E45 microATXマザーボード AMD Socket FM2 APU対応 日本正規代理店品 MB2075 A88XM-E45




東芝2TBのHDD

TOSHIBA DT01ACA200 2TB 6Gbps SATA対応 3.5インチ内蔵ハードディスクドライブ




メモリは手持ちの余りを流用。8GB。
X2 4800+からの移行で、いままでVMware上のLinuxでARM用のクロスコンパイラが50分かけて作業してたmakeが、10分たらずで終わるようになりました!

ちなみに、Kaveriを買うとBF4が貰えるキャンペーンをやってるようですね。
応募しておきました。
http://amd.co.jp/bf4-campaign/

カテゴリ:製品レビュー&比較 - テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

MDT242WGがおかしくなった

三菱のMDT242WG、買った当初は高かった!
けど、結構長いこと使っていて、最近挙動がおかしくなっていました。

具体的には、押してもないのにモード変更されたり、PIPが表示されたり。
あげくの果てには、本体のスイッチをどれを押してもDVモードやMPモードが変わるだけで、電源が落とせない/(^o^)\
リモコン操作でも全く同じ症状。

そんな状態でも、ボタン2個押しすれば、大体言うことを聞いてくれます。
(コントロールボタン押し込み+電源で電源断、等)

一度バラしてみたのですが、特に怪しいところも見つけられず…
っていうか、リモコン操作でもおかしいんだから、スイッチの不良じゃないよね!


で、新しく画面を新調してから気がついたのですが。
「OSD無効にしてやれば、勝手にモード変更されないんじゃね?」

もっと早く気付けば新調しなかったのに…
と思いつつも、MDT242WGってかなり熱を持つので、夏までには買い換えるつもりだったからいいんだけどね。

と言うわけで、マニュアルを探したのですが、三菱は生産完了した製品のマニュアルは落とせないのね…
必死で宝箱の中を探したらありました。

OSDをロックする
  • MENU/NEXTを押してMenuToolsを開く
  • OSDロックを選択する(「マニュアルを参照してください」の案内が出る)
  • INPUT/SELECT + コントロールボタンを右に倒す

OSDロックを解除する
  • MENU/NEXTを押して小さいOSDを表示させる
  • INPUT/SELECT + コントロールボタンを左に倒す


MDT242WGに限らず、兄弟機種のMDTシリーズは大体同じかと。
一応、ロックしててもブライトネスと音量は変更可能、入力セレクトは使えるみたい。
ロックした状態であれば、少なくとも勝手にPIPが呼ばれたりはしなくなったみたい。


そう言えば、他の三菱のモニタも同じような症状が多かった気がするなぁ…
三菱は何かしらこのあたりに耐久性の問題を抱えてたのかも。

ちなみに、RDT201Lの場合はRESETを押しながらプラスを押すことでON/OFFを切り替えるってのを見かけた。
他のRDTシリーズも同じかのかしら。
他にも色々パターンありそうだけど、マニュアルがないから解らないんだよなぁ…



ちなみに、新しく買い換えた画面はこちら。

iiyama FullHD(1920x1080)モード対応 広視野角IPSパネル搭載 WLEDバックライト23型ワイド液晶ディスプレイ X2382HS-GB1



フルHDなので、ちょっと小さくなったけど、不満はないかな。
スタンドがちょっと安っぽいけど、MDT242WGに比べたら1/4以下の価格ですしおすし…
熱も出ないし、消費電力も少なし。

カテゴリ:修理&分解 - テーマ:周辺機器 - ジャンル:携帯電話・PHS

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。