チラシの裏の電子工作

電子工作、PC関係の備忘録というか、チラシの裏

モバイルバッテリーからのスマホの充電が遅いと思ったら…

SH-04Eに換えてからモバイルバッテリーからの充電が著しく遅い事に今更気付きました。
前のスマホの時はさして気にしてなかったのですが…

で、このあたりの事情をサクッと調べてみる。
  • 昔はmicroUSBの充電規格がまだ統一されてなかった
  • と言うわけで、充電器側も色んな物がでてた
  • 最近のスマホはちゃんと規格が策定されてて、高速充電するためにはD-/D+がショートされている(同じ電圧である)必要がある

あー、確かにスマホにBatteryMixを入れてみたら「充電中(USB)」って表示される。
この状態だと1Aとか2Aの充電器を持ってても500mA以上流れないんだろうなー

と言うわけで、手持ちのcheeroの古いモバイルバッテリーのD+/D-を測定してみる。
  • 1A側 D+:1.9V D-:2.6V
  • 2A側 D+:2.6V D-:1.9V

なんじゃこりゃ。
1A側で充電できなかったり2A側で充電できなかったり、機器によってまちまちだった原因はこれか。
恐らく、D+/D-がオープンだと充電してくれないApple系への対策と、特に取り決めがなかった当時のandroidデバイス両方でなんとか使えるように、PCのフリをする為にこんな作りになってるのでしょうが…

で、分解して、パターンカット&ショート。
しようとおもったけど、こいつねじ穴がない!
ケースをこじってみたけど傷が入るだけで開きそうにない…

しょうがないので、ケーブルで対策。
最近の製品で「充電専用」と書かれてる者は大概D+/D-がショートされてるみたい。

ELECOM スマートフォン等対応 microUSBケーブル 充電専用 0.5m ホワイト MPA-AMBC05WH



あとでよく調べたら、100均なんかでも充電専用ケーブル売ってるのね。
明らかに粗悪な作りだけど、壊れたら買い換えるつもりで持っておくにはいいかも。

ちなみに、最近のモバイルバッテリーは心配しなくても最初からD+/D-は結線されているみたい。


スポンサーサイト

カテゴリ:スマホ

FC2Ad