チラシの裏の電子工作

電子工作、PC関係の備忘録というか、チラシの裏

meopadでPC-98

CE化したmeopadで、PC-98エミュレータのNP2改造版を動かしてみました。

mtj.jpg

286相当で動くメジャーなソフトを持ってないので、取り敢えず初代メタ女を…。
ちゃんと86音源のPCMも鳴りました。




NP2のCE版HPC用がそのままで動作しました。
但し、画面が凄く小さいです。

NP2公式

ちょっと調べてみたら、色んな端末でNP2を動作させている方が。

タマの猫ハウス
 内の、 Vzの部屋

ここで後悔されているソースは、COMPILER.Hを編集すると色んな画面モードに対応できるようです。
と言うわけで、早速試してみました。





取り敢えずやってみた事。

eMbedded Visual C++ 4.0
eMbedded Visual C++ 4.0 SP4

上記2個を普通にインストールするのですが、Windows7 x64では動かない(事はないんだけど、非常に面倒が多い)ので、VMwarePlayer上のWindows2000にインストールしました。
最初はXPmode上にインストールしようとしたのですが、上手く動いてくれませんでした。

Vzの部屋からソースを落としてきて、np2hpc_full.vcwを開いてみる。
ターゲットCPUにARMがないので、ビルド→構成でARMの構成を追加。
設定のコピーはDefaultを使用。

このままではコンパイルが通らない。includeするファイルが無いと言われる。
プロジェクトの設定で、C/C++のプリプロセッサのインクルードファイルのパスを、SH3の設定からコピー。

これでコンパイルが通るようになった!
あとはCOMPILER.Hを適当に編集。
取り敢えずSIZE_VGAを有効にしてコンパイル。
これで無事に動くようになりました。
スポンサーサイト

カテゴリ:Meopad

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nax9800.blog.fc2.com/tb.php/25-fb6f71ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad