チラシの裏の電子工作

電子工作、PC関係の備忘録というか、チラシの裏

Meopad T740 デバイスの調査

MeopadT740がイマイチ使えない理由として、IOの種類が少なく、周辺機器がほぼ接続出来ない点だと勝手に思ってます。
と言うわけで、何となくVS2008からCOMポートを列挙してみました。
結果はCOM1~COM4までが返ってきたので、片っ端からOpenしてみました。

COM1・・・Open失敗(ActiveSyncで使用していると思われる)
COM2・・・Openできた
COM3・・・Openできた
COM4・・・Open失敗

COM4は本当に存在しないか、傾斜センサーあたりで使っていて常にOpenなのか…謎です。
COM2と3は普通にOpenできたので、ピンが外に出てないだけで基板上には存在するかも。

イマイチ確証がないけど分解するのは嫌なので、ソフト上で確認。
FdcSoft TaskMgrが不完全ながら動いたので、デバイスを見てみると…

meopad com device

COM2~4はnvuart、つまりnVidiaのUART…?
運が良ければシリアルポートが2つ取れそうな気がするけど、要分解だなぁorz

そしてついでに見つけたUSBっぽい物。
meopad ehci device
EHCIが3つ…
0と2はスタートさせても転けるので、こちらは期待薄かなぁ


シリアルポートが取れれば、マイコンとかセンサーを繋いで遊ぶ程度には使えそうですね。
本体裏蓋を開けた所に、周辺機器を押し込む予定であろうスペースが2つほどありますが、この付近にパターンがあれば色々遊べそうです。
この謎スペースは形状とサイズからして、チューナとGPSを搭載するつもりだったのかなぁ…

そして、シリアルといえども普通のPCに付いてるようなRS232Cではなく、TTLかなにかでしょう。
電子工作とかをやってない人だと使い道はありませんが、さて…


スポンサーサイト

カテゴリ:Meopad

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nax9800.blog.fc2.com/tb.php/28-e80d805a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad