チラシの裏の電子工作

電子工作、PC関係の備忘録というか、チラシの裏

meopad T740 動画作成

T740標準アプリで動画を見ようと思った時に、手持ちの動画をそのまま突っ込んでも再生できませんでした。
ArcSoft MediaConverter 4 for Taxanなるソフトが付属しているので、それで変換せよと説明書にはあるのですが…
こいつで変換すると、十中八九容量が増えます。
私が扱う動画は超低画質動画なので、できれば小容量に収めたいところ。

結論から言うと、T740が自力で再生できるのは、H264 8bit baselineでした。
H264でも、baselineじゃないとダメなようです。
MediaConverterの出力がこの形式なのですが、MediaConverterではビットレートが1024kbps以下に下げられないので、容量が大きくなってしまうようです。
といっても、私は動画フォーマットにそれほど詳しいわけではないので嘘かも知れませんが…


使った物。
  • aviutl
  • x264gui
  • x264.exe (8bit)
  • MP4Box.exe
  • neroAacEnc.exe
他にもあったかも。
詳しい導入方法などは覚えてません(ぉぃ

導入が終わったら、x264GUIの設定を変更します。
とりあえず、最低限以下の設定を行えばbaselineの基準を満たすようです。
  • 最大連続Bフレーム数:0
  • マクロブロック:8x8とp4x4をoff
  • 重み付きPフレーム:Disabled
  • CABAC:off
面倒であれば、iPhone3Gあたりのプロファイルを選べば良いようです。

あとは思う存分ビットレートを下げてやれば、低画質小容量の動画のできあがり。
しかし、アスペクト比はどうにもならないのかなぁ
液晶のアスペクト比が物理的におかしいきがするし

スポンサーサイト

カテゴリ:Meopad

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nax9800.blog.fc2.com/tb.php/35-207adfcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad