チラシの裏の電子工作

電子工作、PC関係の備忘録というか、チラシの裏

ONDA Vi10 タッチパネルのノイズ?

結構前の事ですが、ONDA Vi10 精鋭版というandroid中華PADをゲットしました。

ONDA vi10精英版 V2版 Android4.0 フルマーケット化と日本語フォント化済 日本語説明書付



もう生産完了品なのかな?
この手の製品は入れ替わりが早いなぁ…

この中華PADはminiUSBから給電する仕様で、USB給電のACアダプタが標準添付されています。
添付品なら特に問題はないのですが、給電器の種類によっては、あらぬところがタッチされたりしてしまいます。
大半の給電器では問題が起こらないのですが…
MeoPadの標準添付品と特に相性が悪く、他もノートPC等から電源供給しているとポインタが暴れまくります。
暴れる様子は、Androidの設定で「タップを表示」にしてみるとよく解ります。

問題が起こらない給電器は5V1000mA。
MeoPadの給電器の出力は5V2000mA。
電圧も測ってみましたが、双方で問題になるほどの違いは見つけられず。
怪しいノーブランドの給電器では暴れないんですよね…

給電器も安くなってきて、ワンコインで買える時代なので放置していましたが、なんとか出来る物なら何とかしたいなぁ…と言う事で、Vi10を分解してみました。

本体裏の4カ所のゴムを外すとネジが見えるので、ネジを外してあとはツメをマイナスドライバでこじって開封。
ちなみに、開封にあたってこちらを参考にさせていただきました。

Pastime - RireLog Android 端末(Vi10) が壊れたので分解してみます


給電器によって挙動が違うので、給電側のノイズか?
ということで、ひとまずUSBの電源ラインにコンデンサを装着。
電源周りで怪現象が起きたらコンデンサ入れろってばっちゃが言ってた。
ONDA Vi10精鋭版にコンデンサ追加



ちょっとマシになったかなぁ…
でもまだ暴れる。
バッテリー側にもコンデンサを入れてみたけど、変化無し。

色々調べているうちに、フィルムケーブルの小さい方がタッチセンサの線と言う事に気がついて、キッチリ奥まで差し込んでみると、症状が少しマシに。
ちなみにこのケーブルの近辺に指が触れたりすると、物凄い勢いで暴れます。
タッチセンサの制御チップが基盤側に乗っていて、その経路でノイズが乗ってるのかな?
無水アルコールで洗浄した方が良いのかも知れないけど、あいにく在庫切れ。

MeoPadの給電器とは相変わらず相性がよろしくないけど、ノートPCからの給電で暴れる事がなくなったので、これでヨシとします。

また、基板上のGNDを指で触っているとMeoPadの給電器でも暴れなくなった…
いっそのこと、本体外側にGNDラインを引っ張り出して、相性の悪い給電器を使う場合はGNDを指で触れながら操作…というのも考えたけど、根本的な解決になりそうにないのでやめておきました。

うーん、素人に出来るのはここまでかなぁ
スポンサーサイト

カテゴリ:修理&分解 - テーマ:android - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nax9800.blog.fc2.com/tb.php/56-3ad02c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad