チラシの裏の電子工作

電子工作、PC関係の備忘録というか、チラシの裏

NETGEAR GS2108が壊れたので分解してみた

8ポートの1ギガスイッチ。
特別高級品とか高性能ってワケじゃないけど、SOHOとか向けの製品かな?

何年か前に大阪某所で大量にたたき売られてた物を幾つか購入して、知人にあげたりしてたのですが、手元に残してあった物が突然死しました。
知人の所でも突然死してたし、そもそも購入時に電源がかなり弱いって話も聞いていたので遂にこのときが来たか、という感じで。

で、捨てるにしても取り敢えずバラすのが俺ジャスティス。

DSC_0376.jpg
裏のゴム足を外して、ネジを外して、パカッとな。
高級そうなLEDが並んでます。

電源部分はDELTA製、3.3V、3A。
100V~電源ユニット~メイン基板の間にコネクタという物が存在せず、ケーブルが直接ハンダ付けされています。
手抜きすぎィ

取り敢えず通電して電源ユニットの出力電圧を測ってみたら1.7V前後。
定格の半分しか出てません。
そりゃ動かないわ。

と言うわけで、メイン基板に直接安定電源を繋いで、3.3Vを流してみる…
が、動かない。
一瞬パイロットランプがぴかっと光るけど、その後沈黙。

電圧を3.5Vぐらいまで上げて接続したらやっと動き出した。
本体側もなんか問題があるのかなぁ…

3.3V 3AのACアダプタが手に入れば、電源ユニットを撤去して直結してしまえばいいのですが、なかなかそんなパワフルなACアダプタも手に入りそうにないしなぁ。
そもそもACアダプタ買う金で新品のギガハブ買えちゃいそうだし、さてさて…




スポンサーサイト

カテゴリ:修理&分解 - テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nax9800.blog.fc2.com/tb.php/75-3e799434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad