チラシの裏の電子工作

電子工作、PC関係の備忘録というか、チラシの裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

温調付きハンダごて HAKKO No.984 を買いました

ハッコー No.984 20~130Wのハンダこてを買いました。

白光 半田ゴテ プレスト キャップ付 No.984-01



ボタンを押してる間だけ130Wになるので、心の中で好きな台詞を叫ぶとイイカンジです。
「テッドファイヤー!!がががっ!!」とか「フタエノキワミアッー!!」とか。
刀剣の技は思い浮かばなかった…

いままでHAKKO No.453という20Wのコテを使っていたのですが、
  • 暖まるのに時間がかかる(と言っても数分ですが)
  • 使い込んでコテ先がだんだんもげてきた
  • 鉛フリーハンダを溶かすにはパワー不足
と言った感じで、不満がありました。
453はコテ先が豊富なのが利点でした。
なんと20種類以上あります。


さて、この984。最大130Wといっても30秒間しか使えません。
瞬間的にパワーが必要な場合に大活躍です。
コテ先は最低限の物しかありませんが、買い換えるならBC/C型かD型になるので問題ないラインナップかと思います。
比較的安価で使いやすいと思います。

ちなみにスッポンもあると便利。

白光 スッポン No.18G



どうでもいいけど、スッポンて通称だと思ってたけど、商品名だったのね…

カテゴリ:製品レビュー&比較

EPSON EP-806A 複合機購入

少し前に長年使ってたキヤノンiP4200が、ついにヘッドを認識しなくなって壊れてしまいました。
家族でもコピー機として使えるように、複合機の購入を検討。

だいたい新製品が発表されるのが9月なので、このタイミングを待ってました。
が。
今年発表された機種に特別新しい機能も無いようなので、去年発表の型落ち品に絞って検討しました。

エプソン

EPSON インクジェット複合機 Colorio EP-806AW 無線 有線 スマートフォンプリント Wi-Fi Direct ホワイト



15k円程度。
後継機はEP-807A。
交換インクも通常版3k円、大容量5k円ぐらいなので、許容範囲。

ちなみに、色々妥協すればEP-706Aがもっと安い(10k以下)
EP-806AとEP-706Aを比較した場合、前者の方が以下の点で有利。
  • 背面給紙(1枚だけだけど)
  • ハガキ給紙枚数が60枚(EP-706Aは40枚)
  • 両面印刷
  • 有線LAN有り
  • IrDAでの印刷
IrDAなんて使わないけど、それ以外の機能でこの差額なら納得です。

と言うわけで、EP-806Aを購入しました。
キヤノンとブラザーも比較したので、メモを残しておきます。


キヤノン
上記エプソンの対抗機種であるMG6530は大容量インクが6k円もするので、今回は検討対象から除外。
インクが高すぎると買う気が起きません。
7e系のインクからの乗り換えだと特に…


ブラザー
最後まで検討対象に残ったのはブラザーDCP-J952N 。

BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO BASIC/白モデル DCP-J952N-W


10k円を切る価格で、性能も上々。
純正インクも3.5k円前後と良心的。

他メーカーにない機能として、ADF(自動原稿送り)がついてます。
会社なんかにあるFAXとかコピー機の蓋に原稿を数枚差し込んで一気に処理するアレ。
ランニングコストも安いので、コピー中心で使うならアリかと思ったのですが…

インクジェット年賀ハガキの給紙に問題を抱えている様子。
更にハガキが20枚しか装填できないので、今回はパス。
機会があったら使ってみたいメーカーではあるのですが…
今後に期待。


カテゴリ:製品レビュー&比較

シェーバー買い換え 320s-5

今まで使ってたシェーバーがバッテリーを変えても充電できなくなり、どうも軸がブレてきてるようで、刃を替えても音が大きくなってきたので、買い換えました。
初めてシェーバーを使った頃からずっとブラウンユーザーなので、今回もブラウン320s-5を購入。

ブラウン シェーバー シリーズ3 【水洗いタイプ・2段階充電表示】 320s-5



このモデル、最近にしては珍しく充電交流両用。
使い心地は至って普通。

替え刃はF/C32B-5を使えとありますが、F/C32BでもOKのようです。
更にF/C32S-5F/C32SもOKかも(色違い?)。

これらはamazonで平行輸入品が少し安めに手に入りそう。

ブラウン シェーバー シリーズ3用 網刃・内刃一体型カセット F/C32B-5 と同一品 並行輸入品 日本語説明書付



ブラウン シェーバー シリーズ3 網刃・内刃一体型カセット32B (F/C32B と互換品) 並行輸入品



ブラウン シェーバー シリーズ3用 網刃・内刃一体型カセット F/C32S と同一品 並行輸入品 日本語説明書付




記事を書いてる時点では、
国内流通向けのF/C32B(-5)が3.5k円前後
並行輸入品の32B(-5)が3k円程度
並行輸入品で色違いと思われる32Sが2.6k前後

本体が安めなので使い捨てても良いかと思ってたのですが、替え刃は案外安いみたい。
他の消耗品を使い切るまでは使い倒すのもよさそう。


カテゴリ:製品レビュー&比較

USBシリアルケーブル BSUSRC0610BS

なんだかんだで必要になることがあるUSB-シリアル変換ケーブル。
変換名人の安物を買ってみたものの、認識しない事も多いし、認識しても安定しない。
トラブルを抱えたままPL2303xのサポートが終わっちゃったようで、Windows8のドライバ無いとか。
アクセス履歴を見ると、困ってこの記事にたどり着く方もいるようです。

騙し騙しでも使えないことはないのですが、肝心な時に使えなかったりして
あまりにもトラブルが多いので、FTDIチップのケーブルに買い換えを検討。
具体的にはこれ。

↓amazonでは現時点で2500円ほど。

iBUFFALO USBシリアルケーブル(USBtypeA to D-sub9ピン)1.0m ブラックスケルトン BSUSRC0610BS




↓楽天ソフマップでは送料別ですが1700円ほど。

バッファローコクヨサプライ BSUSRC0610BS(USBシリアル変換ケーブル 1m/ブラックスケルトン)




私は結局、楽天ソフマップでPCパーツを買うついでに買っちゃいました。
この値段なら動かなくて悩むより買い換えちゃった方がいいですね。

Windows7はドライバーレスで、USBに突っ込めば勝手に認識してくれます。
ちゃんとFTDIと書いてありますね。
BSUSRC0610BS_DRV.png


あと、電子工作的にはこっちもアリかも。
ただ、持ち運ぶにはちょっと辛いので、ネットワーク屋さんには向かないかな。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-01798/

カテゴリ:製品レビュー&比較 - テーマ:周辺機器 - ジャンル:携帯電話・PHS

AMD A10 7850K購入

3月某日。
作業に使っていたPCが古くなったので、年明けから最新のAMD A10プロセッサが欲しいなーと思ってました。
ただ、マザーが対応BIOSでないと起動すらしてくれないことがあるようで、手を出せずにいました。
対応してない場合は古いAシリーズのCPUを接続して、BIOSをアップデートしないといけないとか。
知人が年明け早々にドツボに嵌っていました。

流石にkaveriが発売されてから数ヶ月経ってるので、よほど古い在庫を掴まされない限り大丈夫だとはおもうのですが、念のため最初から対応してるマザーを捜しました。

地元の小売店に聞いたところ「保証できないし代理店も対応表出してないから知らん」と冷たく言われました。
まあ、売れる商品でもないしクレームになる物は避けたいでしょうから、しょうがないですね。

ちなみに代理店はちゃんと情報出してますよ。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140114_630679.html

また、AMDが発行しているパンフレットにも対応状況が記載されていました。
MSIのマザーは概ね初期出荷から対応している様子。
  • A88X-G45GAMING
  • A88XM GAMING
  • A88X-G43
  • A88XM-E45
  • A78M-E35
  • A55M-E35

その中から、最終的にこんな組合せで購入。
microATXにメモリ4本は俺ジャスティスなので、A88XM-E45しか選択の余地がありませんでした。
GAMINGは高いし。


A10 7850K

AMD A-series AMD A10 7850K Black Edition AD785KXBJABOX




A88XM-E45

MSI A88XM-E45 microATXマザーボード AMD Socket FM2 APU対応 日本正規代理店品 MB2075 A88XM-E45




東芝2TBのHDD

TOSHIBA DT01ACA200 2TB 6Gbps SATA対応 3.5インチ内蔵ハードディスクドライブ




メモリは手持ちの余りを流用。8GB。
X2 4800+からの移行で、いままでVMware上のLinuxでARM用のクロスコンパイラが50分かけて作業してたmakeが、10分たらずで終わるようになりました!

ちなみに、Kaveriを買うとBF4が貰えるキャンペーンをやってるようですね。
応募しておきました。
http://amd.co.jp/bf4-campaign/

カテゴリ:製品レビュー&比較 - テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。